2022年は、3年に1度のTICAD(アフリカ開発会議) の年!(外部サイト:第8回アフリカ開発会議(TICAD8)|外務省 (mofa.go.jp))
アフリカを知り、発信するMPJ Youth として、日本の老若男女がアフリカを考えるカジュアルなきっかけをつくろうと、アフリカンフォトパーティーを開催します。

2022年7月1日(金)~8月14日 (日)、アフリカにまつわる写真を、その撮影背景や想い出などのエピソードとともに、Twitter または Instagram に投稿してシェアしてください!公開アカウントをお持ちでない方は、Googleフォームからご応募いただけます。

Googleフォームからの応募はこちら

注意事項

  • “#アフリカンフォトパーティー” または “#africanphotography” のハッシュタグつきの投稿・またはGoogleフォームでの写真提出をもって、注意事項の内容に同意されたものとします。
  • ご自身が撮影した写真、あるいは制作の著作権を持つ写真のみ応募可能です。
  • アフリカの素敵な写真をシェアする目的のイベントです。写真のトリミング、フィルター加工、書き込み、他の写真コンテストへの応募経歴のある作品も応募可能です。
  • 公開SNSアカウントでの投稿にあたって、応募された方に万が一何らかの損害が生じた場合におきましては、運営担当者で可能な限り対応させていただきますが、完全に解決できない可能性にご留意ください。
  • 以下のような投稿は、皆さまのご良心にしたがってお控えください。
    • イベント趣旨と著しく異なる投稿
    • 本イベントの運営の妨げとなるような投稿
    • 個⼈情報が含まれている投稿 
    • 特定の個⼈・企業・団体等、または他の参加者に迷惑、不利益、損害を与える投稿
    • その他Instagram、Twitter、Googleの利用規約や法令に違反する、または公序良俗に反する投稿
  • 当イベントは、Meta社、Twitter社、Google社が支援、承認、運営、関与するものではございません。
  • 募集終了後、コンテスト形式でMPJ YouthのTICAD8関連企画担当者が優秀作品を複数選びます。食や風景、音楽、晴れの日や日常といったカテゴリーごとに、応募された作品のカテゴリー分布をなるべく均等に分けた上で、見る人が身近にアフリカを楽しむという趣旨によく合う作品を、広く共有させていただきます。
  • 個⼈情報の取扱について
    • 個人情報は、運営担当からのご連絡のために使用させていただきます。
    • シェアを広めたいと判断された作品は、2022年9月をめどにエピソードとともにフォトブックとして冊子化し、優秀作応募者に配布する予定です。その際、アカウント名・応募名などを冊子と当団体の公式HP特設ページ、および公式SNS上で公開させていただきますのでご了承の上ご応募ください。
    • 応募者の皆様には本イベント、およびその他MPJ Youthの主催する他のイベントなどに関する情報をSNSを通じてご提供させていただく可能性があります。
    • 当イベントを通じて収集した個人情報はMPJ Youthにて適切に管理し、第三者には提供いたしません。
  • お問い合わせは、各種SNSのDM、またはメールにて承っております。約3日以内のご返信と見込んでいただきますようお願いいたします。なお、コンテストの審査基準や審査結果に関する異議またはお問い合わせは一切お受けできません。あらかじめご了承ください。
    • Instagram: MPJ African-photo party 2022【TICAD8】 (@mpj_photo2022)
    • Twitter: MPJ African-photo party 2022【TICAD8】 (@Mphoto2022)
    • メール: PHOTO MPJ Youth TICAD8 (mpjy.ticad2022.photo@gmail.com)